AWARD

INTRODUCTION

胸が張りさけるほど愛おしい
モーメント・ラブストーリー
前衛的な世界観で少女の最初で最後の恋をヴィヴィッドに描き出し、世界各国の映画祭を席巻、[2020年注目すべき10人の監督](Variety誌)にも選出されたシャノン・マーフィ監督長編デビュー作。

ミラ役は[次世代スター10名](Hollywood Reporter誌 )に選ばれ、『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』(20)でも注目を集めた新星エリザ・スカンレン。モーゼス役には、本作で激賞を浴びヴェネチア国際映画祭〈最優秀新人賞〉を受賞したブレイク必至のトビー・ウォレス。両親役はオーストラリアを代表する俳優エシー・デイヴィス、ベン・メンデルソーンの2人が務めている。

恋をして、命を謳歌し、刹那的に今を生きるミラ、不器用ながらもミラを優しく包み込むモーゼス、ただただ愛する娘を想う両親― 愛おしさに包まれる劇的なクライマックスに涙が溢れる―

STORY

君に出会って、色のなかった私の世界がヴィヴィッドに色づきだす――
病を抱える16歳の女子高生ミラ(エリザ・スカンレン)は、ふとしたことから孤独な不良青年モーゼス(トビー・ウォレス)と出会い、恋に落ちる。両親のアナ(エシー・デイヴィス)とヘンリー(ベン・メンデルソーン)は、ミラの初めての恋を心配し猛反対するが、ミラは怖いもの知らずで自分を特別扱いせずに接してくれるモーゼスに惹かれ、彼との刺激的でカラフルに色づいた日々を駆け抜けていく― しかし…

CAST

Milla with ELIZA SCANLEN
エリザ・スカンレン(ミラ役)
PROFILE
Moses with TOBY WALLACE
トビー・ウォレス(モーゼス役)
PROFILE
Anna with ESSIE DAVIS
エシー・デイヴィス(アナ役)
PROFILE
Henry with BEN MENDELSOHN
ベン・メンデルソーン(ヘンリー役)
PROFILE
Milla with ELIZA SCANLEN
エリザ・スカンレン
(ミラ役)
1999年1月6日生・オーストラリア/シドニー
2017年に米ハリウッドレポーター誌「次世代スター10人」に選出、翌年エミー賞とゴールデングローブ賞にノミネートされたエイミー・アダムス主演のTVシリーズ「KIZU -傷-」(18)で注目を集め、同紙が18年に発表した「活躍が期待される次世代の俳優」の1人にも選出されている。19年にはシドニー、ブロードウェイで舞台デビューも果たし、 映画ではアカデミー賞6部門にノミネートされた『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』(20)に3女ベス役で出演。近作には、トム・ホランド、ミア・ワシコウスカ、ロバート・パティンソン等と共演した『悪魔はいつもそこに』(20/NETFLIX)、M・ナイト・シャマラン監督『OLD』(21年公開予定)などがある。
Moses with TOBY WALLACE
トビー・ウォレス
(モーゼス役)
1996年11月11日生・イギリス/ロンドン
幼少期にイギリスからオーストラリア移住。13歳で出演した映画デビュー作クリフ・ステンダーズ監督『Lucky Country(原題)』(09)でオーストラリア映画協会賞〈最優秀若手俳優賞〉にノミネートされた。 その後も『シークレット・オブ・ハロウィン』(16)、2018年のオーストラリア映画テレビ芸術アカデミー賞にノミネートされた『Nursery Rhyme (原題)』『Tangle and Knots(原題)』など多くの話題作に出演し高い評価を得ている。 19年には、NETFLIXの大人気シリーズ「ザ・ソサエティ」(19-)にキャンベル役で出演し、米国テレビに初進出を果たした。本作で、ヴェネチア国際映画祭〈最優秀新人賞〉、マラケシュ国際映画祭〈最優秀俳優賞〉を受賞。
Anna with ESSIE DAVIS
エシー・デイヴィス
(アナ役)
1970年1月7日生・オーストラリア/タスマニア
映画、TVドラマ、舞台で数々の受賞歴をもつオーストラリアを代表する女優。『ババドック ~暗闇の魔物~』(14)でタイム誌の「今年最高の演技トップ10」に選出され、オーストラリア映画テレビ芸術アカデミー賞最優秀主演女優賞にノミネート。舞台では、ロンドンのナショナル・シアターで上演されたテネシー・ウィリアムズの「欲望という名の電車」(03)でローレンス・オリヴィエ賞を受賞している。代表作に、HBOの大ヒットシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」(11-19)、「ミス・フィッシャーの殺人ミステリー」(12-15/ABC)、『マトリックス リローデッド』(03)、『マトリックス レボリューションズ』(03)、『真珠の耳飾りの少女』(03)、『アサシン クリード』(16)がある。
Henry with BEN MENDELSOHN
ベン・メンデルソーン
(ヘンリー役)
1969年4月3日生・オーストラリア/メルボルン
『君といた丘』(87)でオーストラリア映画協会賞の助演男優賞を受賞し、オーストラリア映画界で、ラッセル・クロウやガイ・ピアースら同世代の俳優たちと共に人気を集める。2010年には『アニマル・キングダム』でオーストラリアで最も名誉ある賞、オーストラリア映画協会賞とインサイド・フィルム賞の最優秀主演男優賞をW受賞という快挙を成し遂げた。TVドラマでも「ブラッドライン」(15-17/NETFLIX)でエミー賞最優秀助演男優賞を受賞するなど幅広く活躍している。代表作は、『バーティカル・リミット』(00)、『ダークナイト ライジング』(12)、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(16)、『レディ・プレイヤー1』(18)、『キャプテン・マーベル』(19)など。

STAFF

DIRECTOR : Shannon Murphy
シャノン・マーフィ(監督)
香港、シンガポール、アフリカ、オーストラリアなどの国々で育ち、2007年オーストラリア国立演劇学院(NIDA)に入学。シドニー・マガジンに「十年間で最も影響力のある卒業生」として名前が挙げられた。国内外の有名劇団の演出を手掛け名声を手にした後に、オーストラリアン・フィルム・テレビジョン・アンド・ラディ・スクール(AFTRS)に入学し、卒業制作『Kharisma(原題)』(14)は、カンヌ、トロント、ベルリン国際映画祭を含む数多くの映画祭で激賞を浴びる。最近では、オーストラリアの大ヒットTVドラマシリーズ「SISTERS/シスターズ」(NETFLIX/17-)や「キリング・イヴ/Killing Eve」(BBC/18-)などの監督も担当している。 本作で、パームスプリングス、サンパウロ国際映画祭で監督賞を受賞、米バラエティ誌[2020年注目すべき10人の監督](Variety誌)に選出されている。

DIRECTOR'S VISION

作品世界

ミラは、モーゼスと出会う。超劇的で危険なモーゼスは、ミラの新しい体験の扉を開き、ミラを取り巻くすべての扉を開け放つ。モーゼスと一緒にいるとき、ミラは何もかもが違って感じられる。自分の世界で生きるなかで、リスクを冒しはじめる。 本作は、本能のままに最初で最後の恋にどんどん引き込まれていくミラの姿をヴィヴィッドに描いている。いちばん強調したいのは、本作がいのちを謳歌している点だ。観客はミラの独特の世界に惹きこまれるだろう。かなりの確率で人生が色鮮やかに輝き、魂が救われる世界だ。

CREDIT

監督:シャノン・マーフィ
出演:エリザ・スカンレン、トビー・ウォレス、エシー・デイヴィス、ベン・メンデルソーン
2019年/オーストラリア/カラー/5.1ch/ヨーロッパビスタ/117分
配給:クロックワークス/アルバトロス・フィルム
© 2019 Whitefalk Films Pty Ltd, Spectrum Films, Create NSW and Screen Australia
Scroll to Top