スポーツ

【衝撃】ジーコの本名はアルトゥールだった!あだ名の由来は何?

Jリーグの創世期から日本サッカーの発展へ多大な影響を与えてくれたジーコさん

鹿島のテクニカルディレクターを退任されるニュースが報道されました。

長い間お疲れ様でした。

これからはブラジルからアドバイザー的な役割をされると報道されています。

引き続き日本サッカーに携わってもらえたら心強いですね。

さて、「ジーコ」とはニックネームで本名は別にあります。

本名を知っている人は意外に少ないのではないでしょうか?

そこでジーコさんの本名をリサーチしてみました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c0b832fcd792e82fbbf58e53089fad3a4c61872c

Advertisements



ジーコの主なプロフィール

ジーコ アントラーズ時代

本名:アルトゥール・アントゥネス・コインブラ
(ポルトガル語: Arthur Antunes Coimbra)

生年月日:1953年3月3日

出身:リオデジャネイロ

身長:172.8㎝

ポジション:攻撃的ミッドフィルダー

学歴:カステロブランコ大学体育学科

家族:
長男のジュニオールは元サッカー選手
次男はブラジルで有名な歌手ブルーノ・コインブラ
実兄エドゥ(元鹿島アントラーズ監督、元日本代表テクニカルディレクター)

趣味:サンバやボサノヴァなどのブラジル音楽

本名はアルトゥール・アントゥネス・コインブラさんです。

海外ではミドルネームを持っていたり、名前が長い人は普段はニックネームで呼び合うことがあります。

日本人でミドルネームを持つ人はあまりいないのでニックネームで呼んでいることに気がつかないこともあります。

Advertisements



ジーコの2つのニックネーム

「Zico」という単語は「やせっぽち 小さい」から来ています。

いとこのリンダさんが「アルトゥジーニョ」と呼ぼうとしたのが、「アルトゥジーコ」と言ったことから来ているそうです。

また、ジーコさんはもうひとつニックネームを持っています。

フラメンゴというブラジルのサッカークラブに所属していた頃にブラジル代表メンバーだった時と鹿島アントラーズの監督をやっていた頃の選手や関係者にはガーロ(galo)と呼ばれていました。

「galo」とは、「雄鶏」という意味です。
ジーコさんの声が高いのと、フィールドの真ん中に堂々と君臨する雄々しい様子を掛けたニックネームです。

親しい人たちは、今でも彼を「ガーロ」と呼んでいるそうです。

「ガーロ」の方が強そうに感じますが「ジーコ」の方が親しみやすかったので大勢の人に定着したんですね。

 

ジーコの車

親日家であることは日本人の間では有名です。

1981年トヨタカップのMVP副賞で獲得した1983年型のトヨタ・セリカ(セリカ2.0GT)を2021年現在まで40年近くに渡り大切に保有されています。

なぜ1983型のセリカだったかというと当時ブラジルは不況が深刻だったので外国からの輸入を制限していたそうです。

そのため納車が1983年になったとのことです。

Advertisements



ジーコの選手時代の経歴

ジーコ ブラジル代表

ジーコさんはシュートを決める「ストライカー」としての能力と、ゴールに結びつけるパスを繰り出す「パッサー」の2つの能力を持ち合わせています。

この2つの技術が高く1980年代初頭の世界一の選手との評価がされています。

また、ブラジルのもう一人の英雄ペレになぞられて「白いペレ」との呼ばれていました。

主な個人タイトル

ブラジル最優秀選手 : 1974, 1982

南米年間最優秀選手 : 1977, 1981, 1982

カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA得点王 : 1980, 1982

コパ・リベルタドーレス得点王 : 1981

トヨタカップ最優秀選手 : 1981

FIFAワールドカップベストイレブン : 1982

JSL2部得点王 : 1991-92

IFFHS選定20世紀世界最優秀選手 14位 1999

IFFHS選定20世紀南米最優秀選手 7位 1999

英誌ワールドサッカー選出世界年間最優秀選手 : 1983

英誌ワールドサッカー選出20世紀の偉大なサッカー選手100人 18位 1999

フラメンゴ クラブ歴代最多得点記録(508得点)

マラカナンスタジアム歴代最多得点記録(333得点)

FIFA 100 2004

ゴールデンフット賞 (all time legend) 2006

アントラーズ功労賞 2009

日本サッカー殿堂 2016

南米最優秀選手賞を3回、FIFAベストイレブン、セリエA得点王など輝かしい実績ばかりです。

 

Advertisements



ジーコの監督としての経歴(日本国内)

ジーコ 監督
鹿島アントラーズ

 

1999年 ヤマザキナビスコカップ 準優勝

日本代表

 

2003年 FIFAコンフェデレーションズカップ2003 グループリーグ敗退(通算1勝2敗)

2003年 東アジアサッカー選手権2003 準優勝

2004年 AFCアジアカップ2004 優勝

2005年 FIFAコンフェデレーションズカップ2005 グループリーグ敗退(通算1勝1敗1分)

2005年 東アジアサッカー選手権2005 準優勝

2005年 2006 FIFAワールドカップ出場権獲得(通算11勝1敗 アジア予選B組1位通過)

2006年 2006 FIFAワールドカップ本大会グループリーグ敗退(通算2敗1分)

通算成績 33勝12分15敗

他にもトルコのチーム・フェネルバフチェを率いた2007-08シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ ベスト8に導いています。

監督としても多くの実績を残していますね。

 

Advertisements



ジーコのプレーの動画

ジーコさんのスーパープレーをピックアップしました。

 

 

ドリブルの能力もさることながらシュートの正確性も群を抜いていますね。

 

こちらの動画は現役時代の動画ではありませんが64歳になっても視野の広さやテクニックはすごいです。

 

香川真司
【衝撃!!】香川真司の全盛期の能力の高さがわかる動画3選  日本のプロサッカー選手の香川真司選手が所属しているギリシャのサッカーチーム「PAOKテッサロキ二」との契約が解除されました。 ...
まとめると

ジーコさんは日本サッカーに多大な影響を与えてくれた偉大なサッカー選手です。

これからもブラジルから日本サッカーを見続けて欲しいですね。

参考資料

ウィキペディアより

ジーコさんのオフィシャルホームページより

JLeague data site 選手データより

Advertisements